記事一覧
運動をせず、体重減少効果のあるオーリスタット

オーリスタットは、米国商品医薬品局(FDA)によって認可されている肥満治療薬の一種です。 食後に飲むと、食事のときに食べた脂肪を分解する酵素リパーゼの働きを抑えることにより、脂肪を腸から吸収することなく便として排出する作用があります。 アメリカの治験では、オーリスタットを服用して1年間の投与で5%体重減少が見られた人が60%、10%体重減少が見られた人が27%(偽薬を飲んだ人は、5%体重減少が31%、10%体重減少が11%)でした。 食欲を抑制することなく、特別な運動もすることはなく、体重減少効果があります。 運動をせずに、体重減少効果が期待できそれが中枢神経に影響を与えない薬であることは画期的なことです。 腸での脂肪の吸収を抑えるわけで、皮下脂肪を減らす効果はありませんので、痩せる薬と考えるよりこれ以上太らない薬と考えたほうが正解です。 効果的な使い方は、脂肪を多く含んだ食事をしたときに、飲むことです。 オーリスタットを服用するときの注意点は、分解されない脂肪が便としてでてきますので、下痢便が出やすいことです。 オーリスタットを服用中は、生理用ナプキンを使用することが、安全です。 また、脂肪が吸収されませんので、脂肪と共に吸収される脂溶性ビタミン(ビタミンA,ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、βカロテン)の吸収が阻害されることです。 オーリスタット使用中は、脂溶性ビタミンのサプリメントを賢く利用をしましょう。 オーリスタットは、運動に頼らず、食事制限もなく利用できる、肥満治療薬ですが、日本で、現在、処方が許可されていません。 現在利用するならば、個人輸入に頼らなければなりません。 個人輸入は、あくまでも自己責任で行わなければならないので注意が必要です。

2020年04月25日
自転車と水で低コストダイエットとオーリスタット活用

自転車さえあれば、いつでも誰でも始められるのが自転車ダイエットの魅力です。 スポーツバイクのような本格的なものでなくても、ママチャリでもOKです。 電動式自転車は負荷を軽くしてしまうのでダイエットには不向きですが、その場合には電源をOFFにすれば良いです。 自転車をこぐ動作(ペダリング運動)は、お尻から下の筋肉を使います。 なので、運動効率が高いです。 有酸素運動に分類されるので、脂肪燃焼効果が高いというメリットもあります。 休日を返上して自転車ダイエットをするというよりも、通勤や通学で使うようにすると続けやすいでしょう。 気合を入れすぎると逆に続かないものですが、職場や学校に行く手段にすれば、自然に乗る習慣がつきます。 また、自転車を使うことで交通費を節約できるので、家計を助けることにも繋がります。 ガソリンなどを使わないので、地球環境にも優しいダイエットです。 このダイエットと組み合わせたいのは、水飲みダイエットです。 基本ルールは、体重の4%を目安にして水分を摂取するだけです。 例えば、体重60kgの人ならばその4%分の2.4リットルの水分を摂取するということです。 4%というのはあくまでも目安であり、これに従って飲むと多すぎる場合もあるので、まずは一日1.5リットルを目安に飲むようにしましょう。 水を飲むことで利尿作用、血行改善、デトックス作用、などが得られます。 飲む水は常温がベストです。 これだけでもかなりダイエット効果は期待出来ますが、脂っこい食事がやめられないという人はオーリスタットを使うと良いです。 オーリスタットは脂肪の吸収を抑えてくれるので、脂肪によるカロリー摂取量を減らすことが出来ます。 オーリスタットを使いながらダイエットすると、食事管理がしやすくなります。

2020年03月07日
ボクシングやダイエット料理とオーリスタット

女優やモデルが取り入れているとして、一躍人気となった「ボクシングダイエット」は、脂肪の燃焼を高める有酸素運動と、筋肉を鍛える無酸素運動、両方を兼ね備えているダイエット法です。 ダイエット効果に優れたボクシングですが、ボクシングジムに通う時間が取れない、またきつい運動は続かないという方も少なくありません。 運動によるダイエットが続かないのであれば、ダイエット料理もお勧めです。 低カロリー・高タンパク質な鶏の胸肉や、ビタミン類・ミネラル類が豊富な野菜や海藻類を中心とした、料理にする事で摂取カロリーを抑え、ダイエット効果を高めます。 摂取カロリーを控えれば、当然体重は落ちます。 しかし、接待などでどうしても料理によるダイエットができない、また食事を我慢するダイエット法だと反動で、暴飲暴食してしまうという方も多いようです。 ボクシングなどきつい運動、そしてダイエット料理も続かないという場合、「オーリスタット」という成分を配合した、肥満治療薬でダイエットしてみてはいかがでしょう。 オーリスタットはゼニカルやオベリットといった、肥満治療薬に含まれている成分です。 リパーゼという酵素の働きを抑制し、食事で摂った脂肪の吸収を抑える作用がオーリスタットにはあります。 脂っこい食事をしても、オーリスタット配合薬を飲んでおけば、便と一緒に油が排出される為、太り難い体質になるのです。 実際、オーリスタットを服用して、次の日のトイレで「これだけ油を食べていたのか!」と、驚く方も少なくありません。 そのくらい、オーリスタットは脂肪分の吸収をカットする効果に、優れているのです。 食べても痩せられるダイエット法ですので、気軽に続けられる点もオーリスタット配合薬の魅力と言えるでしょう。

2020年01月17日
オーリスタットの効果を高めるには腸内細菌の正常化

オーリスタットのダイエット効果を高める秘訣は腸内環境の改善にあります。 肥満に悩んでいる方の多くは、腸内環境に問題を抱えています。 悪玉菌が増えて便通が悪くなり、うまく排便できない状態なのです。 体内の毒素を排出させることができず、毒素が蓄積することで肥満を促進しています。 オーリスタットは優れた肥満治療効果がありますが、腸内細菌のバランスが悪ければ痩せにくいです。 身体は資本と言われるように、薬を服用する以前に健康体である必要があります。 健康なほどダイエットの効果も出やすいものです。 腸内細菌のバランスを改善するには、朝に液体ヨーグルトを飲むことです。 スーパーやコンビニで販売されている商品でかまいません。 特定保健用食品のヨーグルトなら、通常の商品よりも体感しやすいです。 ヨーグルトにはカルシウムも含まれているので、牛乳の代わりに飲んでもいいです。 腸内細菌が正常化されると、お腹回りの脂肪が落ちていきます。 ズボンがゆるく感じられるようになり、疲れにくい身体へと変化していきます。 痩せやすい体質の方ほど、体内に毒素を溜め込みません。 そのため、仕事をしても疲れにくく、多少無理をしても大丈夫なのです。 オーリスタットを服用する方は、食物繊維も多めに食べておきましょう。 繊維質は身体のゴミを排出するために欠かせないのです。 野菜を食べない方が太りやすいと言われる理由は、体内に不要物を蓄積させるからです。 不要物とは身体に害を与えるもので、本来は排出するべき老廃物です。 便秘体質の方は確実に痩せにくいので、オーリスタットを服用しつつ便秘対策をしていく必要があります。 最も簡単に痩せ型体質になる方法は、腸内細菌のバランスを整えることです。

2019年12月13日
オーリスタットとためしてガッテンの情報で痩身する

オーリスタットを用いて痩身を行う場合には、ためしてガッテンの情報も参考にしてみるとよいでしょう。 ためしてガッテンでは、痩身に関しての役立つ情報についても放送していますが、ダイエットや太る仕組みについての基本的な情報についてもわかりやすく解説しているため、太る原因について知りたいときに参考にすることが出来るのです。 体型が太めな方は、知らず知らずのうちに太りやすい生活を送っている状態になっていますので、基本的な情報について知るためにも、ためしてガッテンを参考にしてみるとよいでしょう。 また、番組では、痩身に役立つ食品についても紹介されているため、どのような食べ物を食べればいいのか迷っている方も、安心して食べられる食品を見つけていけるようになってきます。 オーリスタットを飲むときに、少しでも痩せやすい体質に改善したいと考えたときには、番組を参考に脂肪燃焼や老廃物排出に効果的になる食品を購入してみるとよいでしょう。 痩せたいと考えたときには、ためしてガッテンを参考にしてみるとよいのですが、食べるときには栄養のバランスも考えたうえで食べるようにしましょう。 痩せる性質を持っている食品であっても、そればかり食べてしまうことにより栄養バランスが崩れる原因となってしまうのです。 栄養バランスが崩れてしまうことにより、脂肪や老廃物を溜めこみやすい体が出来上がってしまう為、痩せたくても痩せにくくなってしまいます。 オーリスタットを試すときには、ためしてガッテンで紹介されていた情報を参考にしながら、栄養バランスのとれた食事を摂取するように気を付けてみるとよいでしょう。 栄養の摂取に気を付けてみることにより、健康的に痩せることが出来ます。

2019年11月09日
筋トレ以外で新陳代謝を上げる方法

ダイエットに必要なのは脂肪を燃焼するために代謝を上げることです。 筋トレは代謝を活性化するのに欠かせないとよく言われますが、筋肉は体のエネルギー消費の70%を占めているため、トレーニングをして筋肉量を増やすのは理にかなったダイエット方法です。 そのほかにも血行を良くして体を冷やさないようにしたり、肺活量を増やして心肺機能を高めることが代謝を上げるためには重要になります。 筋肉を育てて血行を良くするためには、バランスの良い食事を摂る必要があります。 魚からタンパク質とDHAやEPAなどを摂り、水分代謝を良くするためにかぼちゃやニラなどのカリウムを含む食材を多く摂るようにします。 体はなるべく冷やさないようにして、首や腰などの冷えやすい部分は厚着をして体温を下げないように心掛けましょう。 しかしバランスの良い食事を気にかけているとつい食べる品目が多くなって、気付いたら体重が増えていたというケースもあります。 食事量の多いアメリカなどでは、肥満対策としてオーリスタットという成分が薬として利用されていて、食事の前に服用して脂肪分の吸収を防いでいます。 オーリスタットは酵素であるリパーゼの働きを抑える作用があり、体に脂肪をため込まずに外へ出すように促すもので、食事から摂取した脂肪分のおよそ30%をそのまま排出します。 肥満症の多いアメリカでは医薬品として認可されているので、安心して服用できます。 オーリスタットを含んだ薬にはゼニカルやジェネリック薬品のオルリスタット、ビーファットなどがあります。 1日3回食事の前に飲むようにするのですが、ビタミンA・D・E・Kなどの脂溶性ビタミンも一緒に排出してしまうため、オーリスタットを服用する時は食品やサプリメントなどでビタミンを多く摂るようにしてください。

2019年10月07日
ダイエットしながら上げるべき新陳代謝

ダイエットで注意すべきなのは新陳代謝の低下です。 太っている人は元々新陳代謝が低いことが多いのですが、ダイエットを行うとさらに低下することが多いのです。 これは人間の身体には、以前の体型を維持しようとする調節機構があるからです。 ダイエットで食事量を減らすと、身体は新陳代謝を落とすことでカロリー摂取量の減少に対抗し、体重を減らすまいとします。 ダイエットをしばらくやっていると、体重が落ちなくなってくるのはそのせいです。 この状態でダイエットをやめて元の食事量に戻すと、新陳代謝が低下しているので以前より太ってしまいます。 これはオーリスタットを飲んでダイエットする場合にも当然当てはまります。 オーリスタットは体内への脂肪吸収を抑制することで、カロリー摂取量を減らす薬です。 これによって食事制限と同じ効果を得られるわけですが、身体がそれに対抗して新陳代謝を落とすのも、食事制限をした場合と同じなのです。 ですからオーリスタットを飲み始めてしばらく経つと、以前のようには体重が落ちなくなってきます。 新陳代謝を上げるためには、定期的な運動が不可欠です。 運動それ自体によるカロリー消費は実は大したことありませんが、運動によって筋肉をつけることは基礎代謝を向上させるのです。 筋肉は動かすときにエネルギーを使うだけでなく、維持するのにも多くのエネルギーが必要だからです。 運動以外に有効なのは、食事を何回かに分けてとることです。 食事と食事の間隔が空いていると、身体はエネルギーをため込もうとして代謝を低下させる傾向があります。 相撲取りが一日2食なのもそのせいです。 痩せたいなら相撲取りと逆のことをやるべきなのです。 それとスパイスがきいた食べ物やカフェインを含む飲料も、代謝を向上させます。

2019年09月07日
オーリスタットで体調を崩す可能性

今、若者の間で話題になっているダイエット方法として、ダイエットピルの服用というものがあります。 これは、脂肪を排出する効果のある薬や食欲を抑制するような働きのある薬を服用することによって痩せる効果が期待できるというものになります。 通常、ダイエットピルというのは、医療機関で医師の処方を受けることで手に入れることができるものなのです。 ですから、手間と費用がかかります。 それでも肥満気味の人には運動などをせずにダイエットを進めることができるとのことで、人気があるのです。 その中でも、脂肪を排出する効果のある薬として、オーリスタットという成分が配合されているものが人気です。 これは、食事と一緒に摂ることにより、その中の脂肪分や脂質の30%程度を便など共に排出してくれる効果があるのです。 ですから、その分の脂肪は体内に吸収されることがないので、ダイエット効果があるというわけです。 排出される脂肪分は目に見えるくらいの効果があるのです。 しかし、オーリスタットというのは油分を排出するということで、脂溶性のビタミンなども一緒に体外に出てしまうことがあるので、注意が必要になります。 脂溶性ビタミンというのは、ビタミンAやDなどになります。 ですから、カロチンなどを含む野菜や果物などを多く摂るように心がけましょう。 また、そういったビタミンのサプリメントを摂るようにするのもいいでしょう。 これらのビタミンの不足によって、肌荒れや口内炎などになったりして、体調に異変があらわれることもあるのです。 ですから、オーリスタットを含むダイエットピルを服用するときには、栄養摂取に気をつけて、特に脂溶性のビタミンを摂るようにするといいでしょう。

2019年08月18日
オーリスタットは食欲を抑制しない

ダイエットピルというのは、医療機関で処方される痩せ薬のことであり、特に肥満の人にはダイエット効果があるということで、治療薬にもなっているのです。 その働きとしては、脂肪の吸収を妨げたり、食欲を抑制するなどが挙げられます。 脂肪の吸収を阻害する働きのある成分としては、オーリスタットという成分があります。 これは、ゼニカルという先発医薬品に含まれている成分であり、食事と一緒に摂取することで食事の脂肪分や脂質などを体外に排出してくれるものなのです。 その仕組みとしては、脂肪の分解酵素であるリパーゼに作用することで、その働きを阻害して、腸で吸収するはずの脂肪分を便と共に体外に出してくれるのです。 その効果は絶大であり、余分な油分が体外に出ているのを目で見て確かめることができるくらいなのです。 ですから、オーリスタットは脂肪分の吸収を阻害する効果があるのです。 それに対して、食欲を抑えるための薬もあります。 それがサノレックスです。 これは、満腹感を感じる満腹中枢を刺激することで空腹感を感じなくするものであり、それにより食事の量が減り、ダイエット効果があらわれるという仕組みなのです。 これらのダイエットピルは、医師による処方のほかにも海外からの個人輸入に限り、法的に認められているのです。 最近はインターネットのサイトでも数多く紹介されており、オーリスタットの先発品や後発品、サノレックスなども入手することができるようになっているのです。 個人輸入では、医師の診察も必要がなく、費用も安く抑えられるので、かなりお得に手に入れることができるのです。 自分の体と相談しながら、どのダイエットピルがいいのかを判断して購入、服用するようにしましょう。

2019年07月30日